<< 横領、黙認社員も責任追及…郵政3社業務改善(読売新聞) | main | 国交省、国会に高速国道法改正案を提出へ(レスポンス) >>

スポンサーサイト

  • 2010.01.25 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


平川のコアラ老衰死、飼育数日本一明け渡し(読売新聞)

 鹿児島市の平川動物公園のコアラの雄「ミッキー」が6日、老衰のため死んだ。

 同園は長年、コアラの飼育数日本一を誇ってきたが残りが雌8匹になったため、9匹を育てている名古屋市の東山動物園にその座を明け渡すことになったという。

 ミッキーは12歳7か月で、人間の年齢で換算すると、90歳超だった。昨年6月頃から食事量が減り、ペースト状にしたユーカリやコアラ用のミルクを与えていたが、12月末にはほとんど食べなくなり、6日午後11時に獣医師が死んでいるのを確認した。これでコアラは8匹(うち1匹は繁殖のため、神戸市立王子動物園に貸し出し中)になった。

 同園はピーク時の1997年3月末、27匹を飼育していたが、自然減と繁殖の伸び悩みから、コアラは減り続けている。

 ミッキーは唯一の雄だったため、同園は3月末までに、名古屋市の東山動物園の雄を婿入りさせ、繁殖を試みることにしている。

 石堂昭憲・飼育係長は「長く親しまれたミッキーの死はとても残念。雄を迎え、新たなコアラの誕生に期待したい」と話している。

たいぞうのブログ
プライマル
即日現金化
クレジットカード現金化 還元率
ショッピング枠現金化

スポンサーサイト

  • 2010.01.25 Monday
  • -
  • 14:33
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM